ロールフォーミング(ロール成形機)|成形機メンテナンス|ベルトコンベア設計施工|制御システム

轍産業株式会社|ロールフォーミング(ロール成形機)|成形機メンテナンス|ベルトコンベヤ設計施工|制御システム

轍産業株式会社 お問合せ 045-713-0511

ロール成形機(ロールフォーミング)
HOME > 産業機械 > ロール成形機設計・ロール成形機製作・ロール成形機改造・ロール成形機修理・ロール成形機メンテナンス

ロール成形機設計・ロール成形機製作・ロール成形機改造・ロール成形機修理・ロール成形機メンテナンス

産業機械事業部では、世界的ロール成形機(ロールフォーミング)メーカー、東亜工機の豊富なノウハウやデータ、経験豊かな技術者を受け継ぎ、お客様の多種多様なご要望にお答えすることができます。

ロール成形機-1   ロール成形機-2
ロール成形機製品例1
ロール成形機製品例2



ロール成形法(ロールフォーミング)の概要と特質

ロール成形法(ロールフォーミング)は、タンデムに配置された複数組の成形ロールに金属素板を通し連続的に幅方向の曲げ加工を加え、平坦な素板から目的とする断面形状を有する板材の成形加工法です。



ロール成形(ロールフォーミング)設備の概要、基本的機能

1)所要の製品断面を形成する為に、素板に幅方向の曲げ加工を加える。

2)連続加工を実現する為に、素板を一定速度で送る。

3)製品の直角度を得る為に、必要な変形を素板に加える。

ロール成形(ロールフォーミング)には以上を有する必要があり、通常ベッド、スタンド、圧下機構、ロール軸、ベアリングチョック、駆動軸、駆動ギア、ガイド等から構成されている。



成形ロールと設計技術

ロール成形(ロールフォーミング)の最も重要な要素技術は、各スタンドに組み込まれるロールの形状設計である。
各ロールの形状を同一座標軸上に重ねて描いた図をロールフラワーと呼び、ロールフラワーの設計は経験的知識、慣用的手法、素材の変形理論等に基づいて行われる。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得




HOME産業機械事業制御システム制御機器販売事業轍ブログ会社概要お問合せプライバシーポリシー
Copyright (C) WADACHI SANGYO ,Inc All Rights Reserved.